ブログを継続するための5つのヒント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ブログ

コチラの記事でブランディングするためには継続してブログを書く必要があると書きました。

そうは言ってもブログを続けるのはなかなか大変なものです。

ブログを続けることが大事だということは分かっているけど、仕事はあるし、そんなにたくさん書くことが見つからない……そんな悩みを持っている人も多いでしょう。

そこで本記事ではブログを書き続けるためのヒントを5つ紹介します。自分に合った方法があれば試してみてくださいね。

1.下手でも良いからまずは書く

まずは自分の文章力を気にせず書いてみることをおすすめします。

ブログは全世界に公開されるので正しく美しい日本語で書かないといけない……なんてことは全くありません。

確かに“読みやすい文章”“分かりやすい文章”“面白い文章”というものは存在しますが、これはある程度の訓練(論理的思考とか文章術とか)を積んだ人ができるものであって、初めからそこを意識してしまうと何も書けなくなってしまいます。

文章を書くことに慣れていない人が無理にカッコつけた文章を書こうとすると、ぎこちなくて面白みのない文章になってしまいます。
文章の体裁ばかりに気を取られて、自分の個性や感情が封じ込められてしまうんですね。

要するに最初からあまりカッコつけるなってことです。特に最初のうちはそんなに読まれることもありませんから、多少おかしな文章でも気にせずに記事をたくさん書き、ブログに慣れることのほうがよっぽど大切です。

文章を上手に書かなきゃと悩んでいる時間があれば、とにかく記事を1本でも書いたほうが建設的だと思いませんか?

2.いろいろなことを体験する

ブログが書けない理由として「ネタがない」という人も多いですね。

ブログはアウトプットする行為ですから、当然インプットが必要です。

本をたくさん読む、写真を撮ってみる、楽器を演奏してみる、セミナーやイベントに参加してみる、アウトドア体験をしてみる、おいしいものを食べに行く、公園を走ってみる……これらの体験はいずれもネタになる可能性があります。

ブログはパソコンの前で頭を抱えていても書けるものではありません。何かしらのトリガー(引き金)となる体験があるはずです。

まずはパソコンを閉じて、外に出かけてみましょう。

3.感情が動いたことはとにかくメモする

私たちは日々いろいろなことを感じています。

朝の電車で美男美女を見たら「美しい」と感じ、足を踏まれれば「イラッ」と感じ、ランチを食べたら「おいしい」、雑誌に興味がある記事が載っていれば「おもしろい」と感じますし、悲惨なニュースを見たら「悲しい」「ひどい」と感じます。

この感情が動くということは、ある意味あなたの個性だと言えます。この感情を大事にしましょう。

具体的にはなにか感情が動いたらとにかくメモを取ること。小さなメモ帳でもスマートフォンのメモアプリでも構いません。頭で覚えておこうとしても必ず忘れてしまうので必ずメモすることが大切です。

具体的なメモの取り方についてはコチラの記事をどうぞ。

4.ブログを書く時間を決めてしまう

ブログを書く時間がないというのもブログが続かない理由としては多いですね。

確かに仕事をしている人であれば、自由になる時間を捻出するというのは大変なものです。

ですが、時間がないことを理由にしていてはいつまでたってもブログでブランディングをすることはできません(というより言い訳をしているうちは何をやってもうまくいきません)。

そこで生活におけるブログの優先順位を上げてみましょう。1時間早起きしてブログを書く、帰宅後にスマートフォンやテレビを見る時間をブログ執筆にあてる。
工夫次第で時間を捻出することはいくらでもできます。

一番ラクなのがブログを書く時間を決めてしまうことです。小学校の時間割と同じであらかじめ時間を確保してしまうのです。

例えば朝6時から7時まで、あるいは夜10時から11時まではブログを書く。それが難しければ会社の昼休みや通勤電車の中で下書きだけでも書いてしまう。

「この時間はブログを書く」ということをルーチン化してしまえば、ブログを書く時間がないという悩みは解消できるはずです。

5.まずは3ヶ月がんばる

ブログを使ったブランディングには即効性がありません。結果が目に見えないとモチベーションを保つことは難しいもでのすが、ここはグッとこらえて3週間毎日書いてみてください。

20本以上の記事を継続して書けるようになると、少しずつブログの書き方が分かってくるものです。そうなるとだんだんブログが楽しくなってきます。

3週間書くことができたら、次は3ヶ月毎日続けてみましょう。3ヶ月書けば記事は100本近くになります。これは自分にとって自信にもなりますし、その頃には少しずつ反応が出始めてきます。

ここまで来て始めてブログブランディングのスタート地点に立てたと言えるのです。

まとめ

以上『ブログを継続するための5つのヒント』について紹介しました。

ブログを継続して書くというのは実際やってみると大変なものですが、その大変な時期を乗り越えることは自分にとって良い経験となり、大きな資産となります。

とにかく長い目で見て、楽しみながらブログ書くことが継続するコツですよ。

こちらの記事もどうぞ

ブログはブランディングに欠かせないツールですが、そもそもなぜブログはブランディングに適しているのでしょうか?Facebookやtwitterとは何が違うのか、またブログでブランド力を高める方法について解説します。
ブログというと日記をイメージする人も多いと思いますが、ブログでブランディングを目指すのであれば日記よりも情報を発信することが重要になります。
ブログにただの日記を書いていてはなかなか読まれることはありません。日記と情報の違いと、日記を情報に変えるための方法について解説します。
ブログを書くのに必要なネタは日々の生活の中にもたくさん埋もれていますが、うっかり過ごしているとすぐに見失ってしまいます。そうならないために効果的なメモの取り方を紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする